子育ては親育て。

子どもの目を通して、色々なことに気づき心を動かされることです。
身の回りのものの不思議な現象や、普段は気にもとめないことについて、いつも我が子は新鮮な驚きを表現してくれます。私も一緒に感激し、またそのことに気づいて表現してくれた子どもの感性や賢しさをとても愛しく感じます。
子どもを産む前、私は仕事に明け暮れ周りを見ない人間でした。身の回りの自然にも遊びにも、食べることにすらも興味がなく、ただ職場と家を往復するだけの人間でした。それが我が子のおかげで、今は毎日が小さな驚きと喜びの連続です。
世界への興味でいっぱいの、生きるエネルギーに溢れる我が子と一緒に過ごすことは、私自身の人生においても、素晴らしい経験となっています。
子どもが寝ないことです。我が子は幼児の頃から、週に1~2回以上、夜中の1~3時頃に目覚めてそのまま朝を迎える睡眠リズムです。ただ起きているだけならまだ良いのですが、昼間より元気で、部屋中走り回ったり一緒に遊ぼうと親を叩き起こしたりするので私も夫もフラフラになります。
子どものことはとても可愛いですが、寝ぼけている最中に叩き起こされると頭が本当に回らず、頼むから寝かせて、静かにしてと泣いてしまったこともあります。
また、夜中に起きた日は、朝になると本人が力尽きて寝てしまいます。幼稚園や学校に行けず休んでしまったり、午前中の授業を寝て過ごしたりといったことも問題です。
子どもを産むまでは、子どもがこんなに寝ないものなのだとは想像もつきませんでした。保護者同士の雑談で、夜から朝まで規則正しく寝ているらしいお子さんの話を聞くとどうしようもなく羨ましくなります。
子ども自身の成長への影響もとても心配なので、早く不眠が解消されてほしいです。
子どもを、海に連れていってあげたいです。南国のきれいな海の色を見せてあげたいです。海なし県に住んでいるから、なおさらそう思うのかもしれません。
子ども食堂 立ち上げ

男性も脱毛の時代へ!

私は高校生頃から体毛に悩まされていました。
すね毛はもちろん、けつ毛や胸毛といったところまでもが毛で覆われていました。
学生時代ですから、夏場はプールの授業があります。

今、思い出しても最悪な気分になります。
皆んなからはいつもとてつもない目線で見られ本当に恥ずかしい思いをしました。
体に毛が生えているのが本当に嫌だった私は、毛を剃ろうと決断しました。

剃刀であらゆる毛を剃りました。
剃ってから数日間はも問題ありません。
1週間もしないうちに次々と新しく毛が生えてくるのです。
毛が生えてくることによって今度はとてつも無い痒みに襲われるのです。
皆さんはこんな体験したことありますか?

痒くて痒くてぐっすり寝れた記憶がありません。
本当に辛い体験でした。
そうし1ヶ月も経たないうちに前の自分に後戻りです。
ましてや、毛が太くなった気がしました。

気になって調べてみると剃刀で剃った後はさらに強い毛が生えてくると。。。私からしたらなんと恐ろしいことなんでしょう。
どうにかして毛をなくした!無くならなくてもいいからせめて薄くしたい!そう思った私は、あらゆることを試してみるのです。
市販の除毛クリームを使ってみたり、ブラジリアンワックスを使ってみたり、スキバサミでちまちま毛をすいてみたりと様々なことをやってみました。

市販の除毛クリームは、確かに効果はあるが何かパッと来ませんでしたが、ブラジリアンワックスは綺麗に毛が取れました。
綺麗に取れる代償としては、かなりの痛みを伴います。
私はブラシリアンワックスは速攻で無理だと判断しました。
そこである雑誌で見つけた、男性用脱毛サロンのお店を見つけました。
恥ずかしさもありましたが、勢いのまま電話しました。
そうしたら、親身になって話を聞いてくれお店の予約を取ることが出来ました。

私は思いきって永久脱毛を選択しました。
時間や費用はかかりますが、月々払いでできますし、安心できました。
脱毛サロンとは女性のイメージが強いですが、もっと男性向けにPRしても良いんじゃないかと思います。
きっと男性で私みたいに困っている人は多いはずです!
脱毛サロンのおかげて気持ちも晴れやかになり、人生が楽しく送れるようになりました。
脱毛ラボホームエディション 販売店

看護師の優しい態度を勘違いしてくるセクハラ患者たちが後を絶たない

看護師
特に若い看護師は男性患者さんから色目を使われたり、誘いを受けたりすることはよくあることです。
「退院したらデートしようよ」
「何でも買ってあげるから」
なんとか笑って受け流してはいても、時には急に手を握ってきたりもするから困りものです。

白衣の天使と勘違いするのは患者の勝手ですが、それによるセクハラまがい行為は考えモノです。

しかし、度を過ぎたセクハラ行為が続く場合にはひとりで悩まずに上司に相談しましょう。
「上司に報告したら患者さんが困るかも?」
なんていう心配なんかする必要なんて全くありません。
たとえあなたがひとりが我慢したとしても、次は他の看護師がそれに悩まされるだけなのです。

そんなセクハラ行為を続ける患者にいくら注意しても
「冗談です」
「そんなことはしていない」
とか言い訳をしてくるものですが、なかなかそのセクハラ行為はおさまらないこともあります。

患者さんの「セクハラ行為」に対しては病院は毅然とした態度をとらなければなりません。
セクハラ行為をやめない患者には強制退院という措置もできます。

患者さんいたいして看護師は寄り添ってあげることはとても大切ですが、そいれと子のセクハラ行為を我慢することは関係ありません。
一人の看護師の勇気が他の看護師みんなを救うことになるのです。
しいては看護師の職場の改善にもつながります。

個人的にセクハラ行為を受けている看護師なら、上司に相談して担当を外してもらうこともできます。

特に新人看護師が初めてセクハラ行為を受けた時には大きなショックを受けてしまいます。
それで看護師の仕事というものが嫌いになって退職でもしてしまったら、それは社会にとって大きな損失でもあります。

また自分自身の安心で安全な場所を確保する意味でも、セクハラ行為を受けたのなら速やかに上司に相談するべきです。

・セクは他子ぷ位は犯罪なので、些細なことでも必ず報告相談しましょう。
・ひとりで抱え込まずに、勇気を出して周囲に協力してもらいましょう。
看護師 求人 ブランク可