実家の片付けは親と一緒に写真や書類の整理から

親をの気に鵜させる実家の片付けの最初の第一歩におすすめは
親と一緒に写真や書類の整理から始める
ことです。

実家に大量にある写真
その1枚1枚に思い出が残っています。
一度に整理費捨てたり処分することはなかなかむずかしものですが
思い出話をしながら時間をかけて楽しく進めていきましょう。

特に写真は捨てるのに難しい遺品でもあります。
だkらこそ
楽しく思い出話をしながら聞きながら一緒に整理するのがおすすmです。
親が亡くなった後で行う写真は整理や処分の大変さを考えたら、たとえ面倒くさくてもその方が格段息がr択何です。

親と一緒に整理していると、
楽しかった思い出を機器として語ってくれるでしょう。
たとえその写真を処分することになったとしても、その思い出を親と共有できたのですからそれで十分ではないでしょうか。

もshじその写真や書類を手放せないというのであれば
「思い出のアルバム」として1冊のアルバムにまとめたり
たくさんアルバムならばテーマ別に分類したりするのもおすすめです。
例)
父と母の想いでアルバム
長男●夫の子供時代のアルバム
娘△子の子供時代のアルバム
家族写真のアルバム

最近では写真を出にjたる化してくれうサービスも好評です。
これならかさばりません。

しかし、写真を整理するためにわざわざ新しいありゅばむは買わなくてもいいと思います。
写真を整理費sていると、もう処分しても構わない写真も大量に出てきます。
それでそんな写真はアルバムから外していき、そこに新たな写真を加えて行けば大事丈夫なことも多いのです。

①写真や整理しながら親と思い出を今日数ゆることが大事であり、そうすれば写真を捨てることに罪悪感もなくなる。
②同じ場所で撮った写真は写りがいい1枚だけを残すようにする。
③想い出写真集のアルバムを作ったり、テーマ別にアルバムを組み替えたりすると整理しやすい。

たぶんかなり時間のかかる面倒な作業になることは覚悟いしなければなりませんが、親と一緒にチャレンジする価値はあると思います。
遺品整理 いつから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です