探偵とスパイは目立たない人の適職!もちろん、記憶力も必要!

「スパイ」といえば、007。歴代のジェームスボンドは高身長のイケメンぞろい。実はこれ、目立ち過ぎてスパイには向いていない人たちなんですよね。

探偵もそう。尾行や張り込みが主な仕事なので、風景に溶け込む印象の薄い人の適職だそうです。

確かにスパイや探偵が超イケメンなら、ついつい女性は注目してしまうから、仕事になりませんよね。

そういえば、ロシアのプーチン大統領が元KGBのスパイだったという話を聞いたことがあります。

確かに小柄ですが、目つきが鋭いから結構目立つのではないでしょうか?

スパイの条件としては、観察力、思考力、対応力、記憶力、分析力が要求されるそうで、かなり優秀な逸材でなければつとまらないでしょうね。

女性なら男性を誘惑して秘密を聞きだすテクニック(ハニートラップ)も必要。

これも美女過ぎるとかえってターゲットは警戒するのかもしれません。結婚詐欺師と同じでしょうか。

たとえば「モサド」などはIQ130以上でなければなれず、50もの電話番号を瞬時に覚えなければならないそうですが、それってIQより別の特技じゃないでしょうか?

裸の大将の山下清画伯は、IQは低かったものの、貼り絵は景色を見ながらではなく、目に焼き付けておいて、あとで作成したそうです。もちろん、少しの違いもありません。

文字通りの天才ですが、彼がスパイに向いているかといえば、疑問です。

日本にスパイがいるのかどうかは不明ですが、私なんかは別に身長も平均的で目立ちませんが、ドジなので尾行や張り込みはすぐに見つかってしまうでしょう。

職務質問や犬にほえられるのも嫌いです。

スパイの場合は、何よりも国家に忠誠心がある人が求められるのでしょうね。

目立たないルックスで、抜群の記憶力、そして国家への忠誠心。こういう人を見つけるのは至難の業でしょう。

そういえば、北朝鮮の場合は、スパイといわず工作員と言いますよね。スパイと工作員ではどこが違うのでしょうか?

探偵 浮気 調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です