金持ちになるには3つの道しかない

どれを選ぶか?
それはひといそれぞれだが「金持ちになるには7つの道しかない」という現実をまず知って欲しい。
ただ漠然と「金持ちになりたい」と間mンが得ててもみなしいだけだからだ。

まず当然のことながら何もしなくてはお金持ちにはなれません。
まあ。他kぁら九時にでも当たる幸運をひたすら待って少ないお小遣いをやりくりして買い続けるというのもありっちゃありだが現実的ではありません。

金持ちになる道①中小企業のオーナーになる

たとえ企業規模としては小さくても大きく儲けている中小企業はたくさんあります。
大企業のサラリーマン社長とは比べ、物にならないくらい個人資産も築けます。
ただし、リッチといえる中小企業のオーナーは約10%程度でもあります。
タイはの中小企業の社長というものは毎月の資金繰りに追われているものですけどね。

しかし、大企業や中堅企業の役員は役員報酬増額の傾向尾を受けて儲かっている中小企業のオーナー並みの収入を得ている人も増えてきました。
また外資系の企業では成績次第で報酬が大きく変動し、稼ぐ人は青天井知らずの報酬です。
日本の会社も徐々に欧米型の業績に連動した報酬体系になってきている流れもありますから、必ずしも中小企業のオーナーが良いとも言い切れなくはなってきましたけどね。

金持ちへの道② 親が資産家(地主)

所有する土地にアパートやマンションを建てて悠々自適な生活を送っているのが地主であるのは紛れもない現実である。
ただ、日本の相続税は世界でもトップクラスの高い税率である。
だから、親が地主であるからというだけで次世代のあなたも悠々自適かというとそうとも言いきれない現実もある。
ただ、圧倒的に金持ちへの道は一般庶民からすれば近道であることには違いない。

金持ちへの道③ 投資家になる

最近ではこのタイプのお金持ちがたくさん出てきました。
不動産投資
FXや株式投資
さまざまな投資で莫大な利益を上げている投資家がテレビのニュースで取り上げられることも珍しくありません。

さてさてあなたは度の身と選びますか?

署名ドットコム 評判 感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です